自宅で気軽に!40代女性にオススメの体幹トレーニング!

筋肉というのは鍛えないとどんどん衰えていってしまいます。

 

また年齢と共に筋肉量も減ってしまい、筋肉量が減ってしまうと女性にとって大事なダイエットにも影響がでてしまうことがあります。

 

基礎代謝があがると脂肪を燃焼しやすくなり、ダイエット効果も出やすくなるということが起こります。

 

40代の女性というのは自ら進んで運動をとり入れないと、日常的な活動レベルではなかなか基礎代謝をあげることができなくなってきてしまいますね。

 

40代に限らず、学生のときは授業で体育が組み込まれ、運動をする機会がありましたよね。

 

しかし年齢と共に運動をする機会というのは狭まってきます。

 

ジムに行く時間が取れない、近所の人にジムで会いたくない、自宅でできる運動をしたいという40代の女性の方も多いと思います。

 

そんな40代の女性にオススメなのが体幹トレーニングです。

 

体幹トレーニングというネーミングは効いたことがあるけれど、実際にどんなトレーニングをするのかわからないという方も多いと思います。

 

無理なく40代の女性でも行える体幹トレーニングとはどういったものなのか、どんな動作を取り入れるのが良いのかを調べてみました。

 

40代女性にオススメの体幹トレーニング

普段から日常的に運動を取り入れている方と、そうでない方とでは基礎代謝が異なります。

 

基礎代謝はどうしても年齢と共に下がってしまいます。

 

基礎代謝が下がるとダイエットしても痩せにくい身体にあるだけではなく、健康面にも影響を及ぼす可能性があります。

 

そこで体幹トレーニングを取り入れて基礎代謝をあげていきましょう。

 

40代女性に起こりやすいのは、ホルモンの減少による内臓型肥満とよばれるものです。

 

10代や20代の頃と同じ量の運動をしても痩せにくかったり、太った時に脂肪の付き方が全く違うのを実感している方も多いのではないでしょうか。

 

40代の女性が気をつけたいのは、筋肉を意識して体幹トレーニングを行うということです。

 

体幹は体の胴体のことを指し、主に胸筋、背筋、腰筋、腹筋、といった部位があてはまり、これらの部位を効果的に鍛えていきます。

 

40代になって、「腹筋なんてできない!」「背筋は腰が痛くて無理!」という方もいることでしょう。

 

体幹トレーニングの効果には腰痛の改善も含まれているので、体幹トレーニングを行っていくうちに身体の不調が改善されるかもしれません。

 

ダイエット目的だけではなく、健康面でも体幹トレーニングが40代女性におすすめと言えるのです。

 

体幹トレーニングの方法

では実際に体幹トレーニングで取り入れられる動作を見ていきましょう。

 

ポイント1:プランク
まず、うつ伏せになり両肘を立ててつきましょう。

 

足はつま先立ちになり、お尻を上げることなく、背中は水平に保つようにしましょう。

 

これだけでも足と肘がプルプルしてくるかと思います。

 

この体勢で10秒を3セット行い、慣れてきたら徐々に秒数を伸ばしていきましょう。

 

このプランクにより腹筋や肩、太ももの筋肉などが鍛えられていきます。

 

ポイント2:サイドプランク
その名のとおり先ほどのプランクの横向きバージョンです。

 

横を向いて、体全体を伸ばした状態で肩肘をつき、肩肘と足で全体を支えましょう。

 

左肘をついている場合は、右手を脇腹にのせて腹筋を感じると良いですね。

 

この体勢は腹筋、お尻、脇腹が鍛えられるため、15秒程からはじめ、3セットずつ行ってみましょう。

 

肘がプルプルして横に倒れそうになるかと思いますが、腹筋とお尻に力をいれて支えるようにしましょう。

 

自宅で気軽に!40代の女性にオススメの体幹トレーニング!:まとめ

今回は40代女性が自宅で行える体幹トレーニングを2つご紹介しました。

 

はじめは上記2つの体幹トレーニングから始めていき、慣れてきたら徐々に動作を増やしていくのが良いでしょう。

 

体幹トレーニングによって運動不足を解消できると良いですね。