VアップシェイパーEMSのサイズの選び方を知っておこう!

実店舗ではなくネット通販で着るものを買うと、サイズ選びが難しいという点がありますよね。

 

私自身ネット通販でよく服を買うのですが、ブランドによってサイズ感が全く異なるので注文したのはいいけれど、着られずに人に譲るなんてことも多々あります。

 

洋服に関してはフリーサイズ表記になっていてもたいてい着られるようにはなっていますが、ダイエット商品やインナーに関してはフリーサイズだと困ることも多いんですよね。

 

そんなときあなたはサイズの選び方をどう工夫していますか?

 

実店舗なら実際に商品を手に取って自分にあててみることもできるので、選び方に困ることは少ないと思いますが、ネットだと数字や口コミを参考にするしかないですよね。

 

VアップシェイパーEMSもサイズの選び方に工夫が必要なのでしょうか。

 

サイズ展開はあるのか、使用者のサイズの選び方をチェックしていきましょう。

 

VアップシェイパーEMSのサイズの選び方とは

まずはVアップシェイパーEMSに、サイズ展開があるのかどうかという部分が大事なポイントとなります。

 

VアップシェイパーEMSはフリーサイズでサイズ展開なしということではなく、なんとS、M、L、LL、3Lというダイエット商品の鏡のようなサイズ展開になっています。

 

◎Sサイズのウエストは58〜64
◎Mサイズのウエストは64〜70
◎Lサイズのウエストは69〜77
◎LLサイズのウエストは77〜85
◎3Lサイズのウエストは85〜93

 

というサイズ展開になっていてVアップシェイパーEMSはウエスト周りに着用するため、ウエスト周りの数値がサイズの選び方において重要になることがわかりますね。

 

またこのサイズは男女兼用サイズとなります。

 

サイズの選び方で悩んでいる方のために、ウエストの測り方を公式サイトで詳しく紹介しています。

 

その測り方とは、
?鏡の前に立ち、まっすぐに背筋を伸ばして採寸を行う
?おへその上下でくびれている部分にメジャーをあて測る
?お腹の一番細い部分を測る

 

ということになり、注意すべき点はきつく締まる形状となっているのでサイズ選びには慎重になりましょうということです。

 

またVアップシェイパーEMSはサイズ間違えによる返品を受け付けていないので、間違えのないようにサイズの選び方には注意を払いましょう。

 

サイズの選び方に失敗

実際にVアップシェイパーEMSを使用していてサイズ選びに失敗してしまったという方の声や、サイズに関する口コミをチェックしておきましょう。

 

VアップシェイパーEMSは腹直筋、外腹斜筋、腹横筋・内腹斜筋の3方向から腹筋をシェイプする効果があり、立ってても座ってても鍛えることができます。

 

縦横2重に組み合わされt560デニールの生地、背筋スッキリボーンの力により、お腹を引き締め背中をスッキリとみせてくれます。

 

しかしその分締め付けもあるので、小さいサイズを選んでしまうと着ているのが苦しいということにも繋がります。

 

◎ウエストのサイズに合わせて購入したが、初めて着たとききつくて焦った…徐々に慣れる
◎痩せた時のことを考え小さめのサイズにしたら、皮膚がこすれて炎症が起きた
◎ウエストはちょうど良かったが、太ももとヒップで止まってしまってきつかった
◎履くタイプだから、下半身が太い人は着脱に苦労する

 

と、このような口コミが存在しています。

 

「ウエストの部分に合わせて買わなきゃ!」という気持ちが大きく、ウエストサイズは問題がなくても、下半身太りが気になっている人にとっては上げ下げが一苦労…ということもあるようです。

 

VアップシェイパーEMSは巻いて着脱するような商品ではなく、ズボンを履くように着脱するので腰回り、太もも周りのサイズにも注意が必要なようです。

 

VアップシェイパーEMSのサイズの選び方を知っておこう!:まとめ

VアップシェイパーEMSのサイズの選び方を見ていても、普通のパンツを選ぶのとは異なり、着脱に締め付けがあるということをおさえておくのが良いでしょう。

 

どうしても下半身太りが気になるという方は、ウエスト部分にVアップシェイパーEMSをもってくるだけでもなかなかキツイ部分があるようです。

 

口コミをよく見て、自分の体型と似ている人の意見を参考にサイズを選ぶことも大事なポイントとなりますね。