VアップシェイパーEMSは洗濯できるの!?どう洗う?

あなたは自分で洗濯をしていますか?

 

家族の分とまとめて洗濯をすることが多い方は、洗濯方法をあまり気にしないという方も多いかもしれませんね。

 

自分で大事にしている服や高価なものには洗濯にも注意を払うけれど、そうでないものは普段からあまり気にしないという方も多いでしょう。

 

VアップシェイパーEMSは決して安いものではありませんし、普通のインナーとは違い特殊な加工がしてあるのではないか?と想像がつきますよね。

 

そんなVアップシェイパーEMSは洗濯をして良いのでしょうか。

 

どのように洗濯をすれば良いのかを見ていきましょう。

 

VアップシェイパーEMSの洗濯の仕方

VアップシェイパーEMSは洗濯をしても大丈夫なのでしょうか。

 

VアップシェイパーEMSは、従来のVアップシェイパーと異なり、EMSという機器が付いています。

 

このEMSはボタン式で取り外すことが可能なため、シェイパーとしても使用できて、EMSをセットしても使用することができます。

 

VアップシェイパーEMSは本体裏側にV字加工された部分(シリコン)に電流が流れやすくなっているため、シェイパー自体に特殊加工がしてあります。

 

特殊加工はしてありますが、EMS機器を取り外してからならばシェイパー自体を洗濯することはできます。

 

しかし洗濯機や乾燥機を使用して洗う方法は禁止されています。

 

VアップシェイパーEMSを洗濯する方法は、水で手洗いをして、絞らずに陰干しをするようにと注意書きがあります。

 

またシリコン部分には電気の流れをよくするために炭が塗りこんであります。

 

その炭の部分が色落ちする可能性があるため、シリコン部分にジェルが付いた状態で着脱するときなどは予めティッシュなどで優しく拭き取りましょう。

 

洗った後に絞ってしまうと、シリコンの部分がダメージを受けてしまうことがあるため、軽くタオルで挟んで水気をとったりと優しく取り扱って干すようにしましょう。

 

全面に施されたV字加工(シリコン)と背中に施されたボーンが、型崩れしてしまってはもったいないですよね。

 

また、色落ちといった部分からも洗濯機、乾燥機の使用はしないようにしましょう。

 

そして洗濯する際は必ずEMS機器を取り外しましょう。

 

EMS機器は非防水のため、水気のある場所に持っていくと故障の原因ともなるので注意が必要です。

 

VアップシェイパーEMSはナイロン85%、ポリウレタン15%という素材で出来ているので水洗いする分には問題はない素材ですよね。

 

しかし何といってもVアップシェイパーEMSの特徴となるV字シリコン部分の洗濯方法に注意が必要なため、全体を洗う際も丁寧に取り扱い水洗いをするようにしましょう。

 

洗い替えが欲しい方に

手洗いで絞らずに干すということは、普段よりも乾くまでに時間がかかることが想像できます。

 

そのため毎日使用したいという方は陰干ししている間も着用していられるように、色違いで揃えておくということをしても良いかもしれませんね。

 

VアップシェイパーEMS用のジェルの定期コースはありますが、本体の定期コースはないようなので黒とベージュの2種類でまとめ買い!なんてこともおすすめです。

 

VアップシェイパーEMSは男女兼用なので、サイズが合えば家族で一緒に使えばお得ですよね。

 

家族内でVアップシェイパーEMSを使う場合は、2ヵ月ごとにジェルが届くお得な定期便に申し込んで、継続的に使用をしていくというのも良いでしょう。

 

VアップシェイパーEMSは洗濯できるの!?どう洗う?:まとめ

VアップシェイパーEMSは洗濯をしても問題はありませんが、洗濯機や乾燥機の使用は厳禁です。

 

洗濯をする場合はシリコン部分に注意をしながら、水で手洗いし、絞らずに陰干しをするということを覚えておきましょう。

 

絞ってしまうとシリコン部分にダメージを与えてしまう心配があります。

 

そして必ず、EMS機器は取り外してから洗いましょう。

 

VアップシェイパーEMSを長持ちさせるためにも、洗濯方法には十分注意するようにしましょう。